--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’02.01・Mon

耳ダンボ

「耳ダンボ」

入社当時よく上司に言われていた名言?です。
(しばらくは流行ったんですよ~残念ながら若人のダンボ認知度が下がり、廃れてしまいましたが・・・)

ダンボはご存知でしょうか?ディズニーアニメに出てくる耳の大きな子象の物語ですね。

その耳の大きさで空まで飛べちゃうんですよね。

なんとなくニュアンスで解って頂けるかと想いますが、「耳ダンボ」は

C(^∀^;)「耳がでっかくなっちゃった~」ってことですね!(ちゃうわ~!!)

・・・・・

ゴホン。・・・失礼つかまつりました。

「ダンボの様に耳を大きくしろ!」と言う事←(無理だろ・・・)

転じて「良く聞いておけよ!」って言う注意喚起の言葉です。


ふざけている様に聞こえますが、これは発している人の愛情ですね。

怒られたり、叱られたりすれば誰でも嫌なものです。

同じ仕事をするのなら、せっかくなら楽しくしたい。と、誰もが想います。

これは注意する立場に成ると解る事ですが、注意する側だとて好きで注意するわけでは無いですよね。

必要だからです。「あなたに仕事が出来るように成って欲しい」と言う想いの裏返しですね。

注意する側も実は気分が重いものです。聴いてもらえないかもしれない・・反発されるかもしれない・・そんな恐怖感がまったく無いわけではありません。

そのお互いの心持ちを察して、考え出されたのが「耳ダンボ」なんだろうな~と、今なら判ります。

ギャグ?(なってないか・・・)ユーモアというオブラートで包んで、なるべくお互いの気分を害さないように配慮した言葉ですよね。

今は無き上司(現在は上司では無いという意味)は自分の心も相手の心も観ていたんだなあ~ってオモイマス♪



実用編

「ほら!耳ダンボ!」 訳「ボーっとしてんな!」(割り打ち中に、うわの空な部下に使用)

「耳ダンボにしとけよ!」 訳「良く聞いておけよ」(会議や重要な話を聴く際に使用)

「み・み・ダ・ン・ボ♡」(耳に息を吹きかけながら) 訳「あ・た・し・の・は・な・し・き・い・て~ん♡」(甘える時にでもどうぞ・・・)

・・・・・

何か他に良い使い方を想いついたらコメント欄にお願いしま~す♪(もう流行らんって・・)





注・[割り打ち]ドライリハーサル後に映像のカット割りを打合せする小会議。

  え?ドライは何か?舞台上(セット上)でカメラを使わずに台本だけで行われる通し稽古で・・・

  カットって何だ???って?

  業界用語を説明し出すとキリが無いのでコレ以上はご勘弁下さい・・・(質問は受け付けます)

スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorie格言

Next |  Back

comments

Post your Comment













 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。