--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’05.14・Fri

判断しちゃだめなの

今回はドラマ仕立てです(*^-^*)b

たまにはいーよね!




今朝方唐突に電話のベルが鳴り響いた。

いつもの聞きなれた電話のベルだ。

ここはスタジオに有る事務所。

(時間は・・・9時38分か。本社の始業時間より早いな)

電話に出ると、丁寧な口調で会話が始まった。

「いつもお世話に・・・」

「ああ、おはようございます。カメラの件ですか?」

先月一台、カメラの修理を依頼しているメーカーの営業さんだ。

「この前お問い合わせ頂いたカメラの修理進展状況ですが・・・」

ん~・・・軽快な口調から、良い知らせに違いない。

修理が完了したのか?

勝手にそう思っていた。

しかし、聞いた内容はトンでも無い話だった。



「CCDが破損しています」

                「検査をした工場側の見解では・・・・・・・・・」








・・・・・・・








・・・・・(はい?)








・・・


(なんですと!?CCD1枚いくらすると思ってる??おいおい・・定価90万だぞ!?)

冷静を保ちつつ答えた。

「いえ、ドラマの収録スタジオですので、おっしゃっているようなイベントで使われるレーザーが有るはずは無いのですが・・・」

(原因はともかく、破損しているのは確定した。とにかく掛かる費用を出してもらって報告か・・)

「こちらの確認ではR,G,B各chに線が確認されましたが、そうなると全交換(三枚)でしょうか?」

「おそらくそうなると思います」

解ってはいたが、実際に聞くと鋭い一言だ。

「原因は不明ですが、とにかくそれで見積もりを作成してください」

先方は機械的にその旨承知しました体で電話を切った。




 メーカーより送られてきた現象確認写真です

 撮像画像下部丸印内に黒い傷が出続けてしまいます。




(さて・・・どうする?)

今、出来うる最善手を考えた。

(まずは報告が必要だな。)


「まだ本社始業時間前か・・」


時計は9時43分を指していた。

メーカーより伺った事を報告文としてまとめ、部長にメールする。


今回のような高額の修理では部長承認だけでは不可能だ。

取締役社長以下、全幹部役員の承認が必要となる。

社長承認を取り付けるのなら、社内規定で決められた道筋を辿って行くしかない。

部長承認レベルまでなら自己判断で事を進め、事後承諾を取り付ける事も出来たが・・・

今回は訳が違う。

自分一人で判断する事が許されるものでは、すでに無かった。額が桁違いだからだ。

やはりキチンと筋を通さなければならないだろう。


そうこう考えているうちに、またあのベルが鳴った。

いつの間にか10時を回っている。おそらくは部長だろう。


「カメラの件だけど、保険は使えないかな?」

「難しいかもしれません。原因が不明な上、事故の様に故障である事の証明が出来なければ、老朽化と捉えられてしまう可能性が高いです。」

「そうか。一応経理に確認してみる」

「お願いします」


その後、色々と原因の追及をしたが、一向に掴めなかった。

保険処理の方も芳しくない様子だ。


「メーカーの方にも色々と確認を取ってみる」


実はこのカメラは別現象ではあるが、前回の修理より一か月間経過していなかった。

一般的にメーカーには修理後保証期間が一か月設定されており、修理自体が完了出来ていない、修理が原因で別の故障を引き起こした場合などは無償修理保証に成りえるからだ。


部長はそれを狙っていた。



いくらか先方と確認を終えた部長から連絡が有った。

無償修理に成るほどの有効打は得られなかったようだ。

しかし、朗報もあった。


「破損したCCDはGch一枚だけだそうだ」


少し気が楽になった。部長も同様だろう。

3ケタで上層部に報告するのか?
2ケタで上層部に報告するのか?では、印象は大きく違う。


その後、今判っている全ての情報、条件を部長のさらに上、技術センター長に報告したのだった。

道程は、まだまだ長い。









・・・

いや~今朝は焦った~


ヽ(  ̄д ̄;)ノ



とはいえ、どんなに高くても治さなければイケない機器なんです。

すでにこの世に代わりが無い、古いタイプのカメラですので・・・

費用があるなら、周りの備品含めて丸ごと買い替えるのでしょうけれども、そうもいきません。

カメラ一式、何百万~一千万強掛かりますから。

おいそれと買い替えるわけにも行きませんからね~・・・


でも、必要以上に私が心配しても無駄でした。

所詮、私の判断で決められる事では無いんですもの。

ヾ(´▽`;)ゝ


スポンサーサイト

コメント(3) TOP
Categorie管理業務

Next |  Back

comments

★joey さんなの♪★  

おはよーございます営さん

レスいつも有り難うございます。

以前とんねるずの石橋さんが若い頃に
1千万のカメラを破損させてしまった、というのを
見ましたが

タレントさんが仕事中破損、という場合って
タレントさんが弁償することあるのかしら?

それにしても、高価......e-263
判断できることでなくとも、そりゃあ色々よぎりますって。自然ですって。

あ、Dave Lee Rothはコチラの歌担当↓

http://www.youtube.com/watch?v=swzh0ngMNJo

これ主題歌のお仕事はされませんでしたかしら?

投稿日時は~2010年05月15日(土) 09じ30ふん04びょう ですわ♪ | URL | [編集]

さんなの♪★  

おはようございます!joeyさん♪

うーん、タレント本人が弁償するって事は無いと想いますけどね~。

高価な機材は必ずと言っていいほど、保険に入りますから。

ただ、事務所からは大目玉かもしれませんね~
(^ー^;)

以前聞いた別の会社の話で、海辺で撮影しているカメラが波を被った時、居合わせた社長が一言!

「水に落とせ!」

何故かと言うと、まだ動くから~と、中途半端に修理すると、塩害なども有り莫大な費用が掛かります。(ウチの事例では400万掛かりました・・・)

その点、水没って事で「全損」扱いになれば(当時の)保険処理で丸まるカメラを購入出来る金額を保証してもらえたんですね。

で、その社長が下した判断は

「中途半端に修理するくらいなら、全損にせよ!」=「水に落とせ!」

って事だったんです。

社長としての英断ですね。
(保険会社にバレたら問題にされてしまいますが、証拠は証言と水没したカメラのみですからね)

世の中の裏話ですヾ(´▽`;)ゝ

・・・

曲、なんか聞いたこと有るな~・・

何の主題歌でしたっけ??

もしかしたら関わっていたかもしれません。

( ̄~ ̄;)ウーン

投稿日時は~2010年05月15日(土) 10じ12ふん53びょう ですわ♪ | URL | [編集]

さんなの♪★  

判った!TBS系のMR.BRAINか~・・・

これは去年の番組ですね(^ー^;)

私は現場を離れて、スタジオ管理業務に入って早4年目です。

しかも別の局系列ですから~直接的な関わりは薄いですね。

残念!!

(業界は狭い世界ですので、意外な繋がりは有ったりしますけども)

投稿日時は~2010年05月15日(土) 12じ52ふん38びょう ですわ♪ | URL | [編集]

Post your Comment













 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。