--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’05.07・Fri

素直な人なの

今、管理しているスタジオで撮っている映画。

私の一個上の先輩がカメラマンなんですよね。


この人は出世が早かったというか、自分の目標に辿りつくのが早かった人なんです。

並居る諸先輩をゴボウ抜きしてカメラマンに成りました。


私が一年目でカメラアシスタントをしていた頃
(初年度は経験としてカメラアシスタントに就き、現場作業を経験する事に為っています。)

その時の番組では、その先輩と私だけでした。(現在は3~4名体制です。)

その先輩は、現場ではいつも収録している映像が出ているモニター前に居て、私に指示をしていました。

「あれ、持ってきて!」

「どこそこに置いて!」

「おら!早くしろよ!」

ってな具合。


夜、シャワーを浴びていると、その先輩の呼び声が頭の中で木霊します。
(おいおい、ノイローゼか?)

普通の人なら、どう思うのでしょう?

「口ばっかじゃなくて、あんたも動けよ!」かな?

私は、特にサボっているとか、憎たらしく思ったことは無かったんです。

厳しいとは思いましたが、憎たらしくも無く、恨みがましくも無く、仕事していました。

何故か??



この人の指示は的確だったのです。

常に今撮っているカメラマンの画を観て、カメラマンの立場に成り替わり指示を出していました。

そして、指示が間違っていた場合は、素直

「ごめん!そっちじゃなかった!」と、謝れる人だったのです。

つまり、現場を回す(仕事を進行させる)為の役割完璧にこなしていたのです。

私は先輩の指示を信頼し、その通りに動くだけで良かった。

・・・

カメラアシスタントを卒業してから解ったことですが、心的責任が無い事がいかに楽か。

責任の有る立場に成って、初めて解る事です。

肉体的には辛いけど(それで辞める人も多いです)責任が無い。

これが、たった一人で現場に立つように成ると解る境地でした。


・・・・・

今、先輩は映画を撮らせて頂けるくらいのカメラマンと成りました。

何故か?


先輩は、アシスタントの頃からすでに目標目的(狙い)が明確だったのです。

「カメラマン」に成る為には何をすれば良いのか?

それをすでに行なっていました。

だからこそのがあるのだなあ~と、今なら私も解ります。



自分は何をしたいんだろう?

自分は何に成りたいんだろう?

その為には何をすればいいんだろう?


それが解っていたからこそのゴボウ抜きだったんでしょうね~

(*^-^*)b
スポンサーサイト

コメント(6) TOP
Categorie心得

Next |  Back

comments

★アキ さんなの♪★  先輩は幸せな方ですね

そこまで関心を寄せてもらえる先輩はまた幸せな方だと思います(@^O^@)

投稿日時は~2010年05月07日(金) 23じ45ふん22びょう ですわ♪ | URL | [編集]

さんなの♪★  

アキさん いらっしゃいませ!

はは(^▽^;)自分の事のように照れますね♪

次は先輩の言った格言?を書く予定です。

うちの会社は面白い人材が沢山いますよ~♪

話のネタには困りません(*‘-^)-☆

ありがたいですね

投稿日時は~2010年05月08日(土) 02じ37ふん46びょう ですわ♪ | URL | [編集]

★joey さんなの♪★  

バッティングセンターの話に大うけしまして、こちらに参りました。

こんばんは~営さん。

自分は上司がありゃ~^^;ってカンジだったので

すんげーいいなぁ、って思いますよ。やっぱ。

うちのツレはその点、上司運がいつも良いのです。

。。。って「運」の話になっちゃったよ!?v-8イヤーン

投稿日時は~2010年05月08日(土) 20じ00ふん46びょう ですわ♪ | URL | [編集]

さんなの♪★  

joeyさん、いらっしゃいませ♪

(=^▽^=)

まー根がいい人でもプライドが有ると、なかなか素直になれないものなんですよね。

その点、先輩は「ごめーん」ってすぐ謝れる人でした。

実は、謝るってのはカッコ悪いことじゃないと想っています。

「すみませんでした!」って潔く認めることが出来ると言うのも「男のプライド」だと思うんですよね~(^ー^;)

ですので先輩は「憎めない人」でした。
(*^-^*)

投稿日時は~2010年05月08日(土) 21じ35ふん57びょう ですわ♪ | URL | [編集]

★joey さんなの♪★  

素敵ですねぇ~。^^

自我と同化しまくってると、哀れな虚勢しか伝わりませんからねぇ。

ちゃんと謝るって勇気は、誇りがあるからですね。
カッコイイですよね。

先輩、芯がある方です。私もこれからどんどんそんな方と出会うぞ~。(表明してみました)

営さんの「~なの」が、実はツボでして^^。

これから他の日のも読み進まさせて頂きますね。

投稿日時は~2010年05月08日(土) 22じ19ふん27びょう ですわ♪ | URL | [編集]

さんなの♪★  

なははヾ(´▽`;)ゝ

ありがとうございます♪

「~なの」は、あるアニメのタイトルコールのパクリではあるんですけどね♪

気に入って頂けたならうれしいです♪

・・・

寝付けなくって起きてしまったんですが、寝ながら気づいた(降りてきた?)事がありました。

イチロー選手の子供の頃の話で、バッティングセンターでずっとストイックに練習していたんですが、最高速でも物足りなくなって、距離を縮めて(相対的に体感速度が上がります)練習していたそうなんですよ。

そう思ったら、あの人はイチロー選手に成りたいんじゃないかな~?って。

その為には、ストイックに練習だ!みたいな。

ただ、バッティングセンターと違って、相手が機械ってわけではありませんからね。
そこは他の方に配慮して、思いやりや優しさを持って接して頂きたいものですよね。

(  ̄д ̄;)ゞ ポリポリ

投稿日時は~2010年05月09日(日) 05じ55ふん26びょう ですわ♪ | URL | [編集]

Post your Comment













 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。