--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’03.22・Mon

経験値稼ぎなの

「失敗に学ぶ」

このカテゴリーそのものですが、失敗を悔やんではイケません。

悔やむのでは無くて、何が失敗の原因だったのか?を検証して、実にして行かなければ、失敗が本当にタダの失敗で終わってしまいます。

失敗をキチンと確認し、見つめ直すことで「失敗という経験」昇華する事が出来ます。

経験に昇華(消化)することで失敗の敗を失う事が出来ます。

負けなければ勝ちとは言えませんが、敗者では無くなるって事ですね。





私も、数多くの失敗をしています。

〇メーカーに修理出ししてみたら「現象出ず」で帰ってきた・・・(検査費用は掛かります)

○単に現場の勘違いだった・・・(調べずにメーカー修理に出すと起こる)

○故障では無く、使い方が悪かっただけだった・・・(上記同様)

〇調べてみたら自分で直せた・・・(; ̄Д ̄)グハァ

○部品購入で交換すれば済む事だった・・・



・・・


だが、しか~し!!!

せっかくやった事なのだから、無駄にはしません!

修理報告書を良く読み、次に同じような症状(機械の不具合とされる現象)を視たら、実践出来る事柄は全て試します。

こう言った経験(記憶と言う名の経験値)をデータとして蓄えて行き、どんな症状が現れても対処出来るように準備して行きましょうね♪


ウチの業界ではこの経験を「引き出し」と呼びます。

失敗も経験の一つです。無駄にせず、心の「引き出し」にしまっておき、必要な時にいつでも取り出せるようにしておきましょうね♪(しつこい?)

ヾ(´▽`;)ゝ



この失敗に学んだ経験値が自分自身を成長させ、その人の本当の価値と成って行きます。

実(み)にすることによって身(み)に付くということですね。





↓ 戯言へ・・・
うわっっ・・・人って、木みたい!

生命の樹ってそういう事なのか~? 

(  ̄д ̄;)ゞ ポリポリ
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorie失敗に学ぶ

Next |  Back

comments

Post your Comment













 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。