--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

今日も~番組の立会い~♪( ̄Д ̄ )ハハハン♪

番組収録が終わると「終わりました~!」って電話が掛かってきます。(ありがたやー!)

スタジオ管理側の立場からすると、事故も何も問題なく終わって頂けたなら、こちらとして望む事は
「本日の作業報告書」と「終わったTEL」だけです。

「立会い人」って言う者は、早い話が「おまわりさん」です。

問題が起きていないか?起きないようにパトロールするのが役目です。

ですが、四六時中視ているわけではありません。お客様の立場になってみれば解るかと想いますが、四六時中視ていられたら、それは「監視」ですよね・・(;゜Д゜)

パトロールするのは主に「事故、事件が発生しそうなポイント」に絞られます。「限る」と言うわけではありません。そこは臨機応変に。(←あまり好きな言葉ではないんですよね。発する人の思惑によっては「いいかげん」的なニュアンスを感じるモノで・・「良い加減」で在れば善いです)

映像部的なポイントは朝一の準備と終わりの撤収です。

朝一の準備段階で「全ての機器は問題無く機能しているか?」「これからの撮影に支障は無いか?」を
「お客様に確認」して頂きます。
問題が有るのか?無いのか?を判断するのはアクマで「お客様」ですからね。

私 「どうですか?問題ありませんか?」
客 「大丈夫ですよ~」

これで初めて朝の確認は終了です。(裏でキチンと全ての箇所を回りますけどね。)

・・・・・

途中に回る場合は「雨降らし」(水害)や「本火」(火災)を使うような、機器やスタジオ自体に直接的な被害が想定される場合です。
本日はスケジュール上、有りませんので、ゆったりです。 
(o_ _)o Zzzzz←(どんなに寝てても、「問題発生!呼び出しTEL」が有ると飛び起きて出動します。軍隊や消防隊と一緒ですね)

・・・・・

番組収録が終わると撤収が始まります。この際にTELして頂く訳ですが、この時、お客様によって色々なパターンが有ります。(TELが掛かってくるのが早い順に)


〇収録が終わる前に掛かってくる。
 (早めに来てもらって確認して欲しいタイプ。真面目な人に多い。TEL自体を義務として受け止めており、後から問題が発生するのを嫌がるので早めに確認してもらって、自身も早く帰りたい人に多い。)

〇収録が終わったら掛かってくる。
 (TELをすること自体は義務として受け止め、忘れない。こちらの確認作業自体は自分とは関係無いと解っていて問題が後から判明しても、その時対応すれば良し。と、責任を受け止めているタイプ。)

〇収録が終わり、撤収が全て完了してから掛かってくる。
 (TELをすること自体は義務として受け止めている。撤収は自分の責任であるから、それが終わるまでは待たせてしまうので、呼ぶのは悪いと考えてしまうタイプ。責任感が非常に強く、また他人を思い遣る事をする。こちらの確認が終わるまでは帰らない場合が多い。)

〇TELを忘れて、掛かって来ない。
 (こちらの伝え方が悪かった場合に起こる。義務と受け取ってもらえなかった為、忘れてしまう。お客様が悪いことは全く無い。極端な話、次の日に撮影、収録が無ければ翌日に確認する事で「こちらとしては問題が無い」のではあるが、もしもその日に破損、故障などの問題が有った場合は連絡が遅れる為にお客様に対しての連絡が遅れる上に事実確認が「お客様自身」に出来ない為にこちらが提示する現場検証写真等から全責任をお客様が有無を言う事無く被る結果となってしまう。)

〇TELはしない。
(他部署の立会いで見かけるが、「お客様との信頼関係」を築け無かった場合に起こる。早い話が「嫌われている」場合。もしくは問題が有った事、問題自体から逃げたいタイプ。単にメンドクサイ場合も含む。やはり、その日に破損、故障などの問題が有った場合は連絡が遅れる為にお客様に対しての連絡が遅れる上に事実確認が「お客様自身」に出来ない為にこちらが提示する現場検証写真等から全責任をお客様が有無を言う事無く被る結果となる。犯人が確定している轢き逃げに近い・・・)


・・・・・

今日は収録終わりで掛かってきました~♪ し・あ・わ・せ♪

よかったよかった♪

今日も問題無し! (*‘-^)v-☆
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorieお客様の心理

Next |  Back

comments

Post your Comment













 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。