--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’02.03・Wed

視えない力

事務所で同室の方がテレビの画面を拭いていました。

見ていると電源を切らずにやっているので「あ~来るな。これは」と想いました。




その時、私は過去カメラアシスタントだった頃、TBS緑山スタジオでモニターを拭いていた時の事を思い出していました。

・・・・・

当時、私がモニターを拭いていると、視えない力「静電気」がどんどん身体に貯まって活きました。

その時です。たまたまモニター台車に触れた時、「バチッッ!!」っと手の先で火花が飛びました。

初めてです。目に見えるくらいの大きな火花が出たのは。当然、痛~~いです。

その時、頭にひらめきました。

(台車を触って火花が散るのは静電気が台車に流れたからだ!と、いうことはモニターを拭く時は最初から台車を触っていればいいんだ!!)

「なるほどね~♪」

一人で納得していました。

・・・・・

それからと言うもの、モニターを拭く時は金属を触りながら。と言うコツを覚えました。

電気工学的な言い方だと「アースを取る」ってことですねw

ちなみにw←このマークって(わらい)で使われていますが、電気的には「アース」(大地)とか「グランド」(グラウンド)の意味で、大地アースを表しています。

あまりピン!ト、こない(フォーカスしずらい)かも知れないですが、一般的に見る事が出来る大地アースシステムは


「避雷針」 ですね。


カミナリのエネルギーを大地に逃がして被害が出ないようにするモノですよね。



ちなみに~・・・・・

同室の方に「金属フレームに触っていた方が良いですよ」って言ったんですが、意味が解らなかったらしく、

「バチッッ」っと。



(ああ、やっちゃった・・・残念・・・)

(^^;)
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorie失敗に学ぶ

Next |  Back

comments

Post your Comment













 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。