--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2013’11.12・Tue

カンタン修理なの♪

本日、スタジオにてカメラアシスタントがカメラ用ヘッドセット(俗に言うインカム)を持ってきた。

曰く「半断線しているようです」とのこと。

いままで、何十、何百と故障したインカムを診てきた(聞いてきた?)わたくしですので、聞いて検査致します。


・・・・・


「バツバツッ…バツバツッ…」

σ(・ω・`;)ん?この音は・・・


イヤホンとイヤホンケーブルの接合部(業務用は分離出来るようになっています。単体交換がし易いようにでしょうね?)を触ると、確かにノイズが走りました。

ただ、半断線(曲げたり捻じったりすると、ケーブル内の導線が切断される状態)の場合は・・・

音が無くなるのです。


何度触ってみても「バツバツッ…バツバツッ…バツバツッ…バツバツッ…」

音が途切れる様子はありません。


はは~ん♪ ┐(´ー`)┌ これはアレだね♪


接点不良!





私はイヤホンの接合部(オスプラグとメスジャック)を、ズブズブと何度か抜き差しシテみました。

すると・・・


なんということでしょう!チャラチャララ~ン♪ ←(何かの番組の様に)








・・・・・

治っちゃいました。

ヾ(´▽`;)ゝ


そんなもんです。

(接点が自然にススけて溜ったカーボンの汚れが抜き差しで削れたんでつ ね♪)
スポンサーサイト

コメント(4) TOP
Categorie修理

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。