2013’03.01・Fri

お返事なの♪

え~…
我がブログのこめんていた~八公さんからコメントを頂いたので、お返事を書きたいと思います。
(コメ欄に書こうとすると止まっちゃうから記事にしました)(止められてんだよね)(記事にせよ!って事だろね)

それでは早速引用

・・・・・・・・・

★はちこう。 さんなの♪★  

てー事は、営さん転勤になるの?

・・・・・・・・・


八っちゃん

そういうことに為るのかなぁ?
σ(・ω・`;)

5年前まではウチが機材管理していたスタジオは1つで、その頃はスタジオに番組が入った時だけスタジオに出向き、機材管理人として事務所で待機しているっちゅ~~形態でしたわ。

その頃、たまに機材管理人(以後、番組立会い人⇒立会いと表記)で事務所に待機しているのが暇で「暇つぶし」に小説でも読もうかと無料小説を探して見つけたのが「ひぐらしのなく頃に」であったり、ブログ「あの世に~」だったりするんだわ。
(「あの世~」のどっかのコメントで書いたけど、ガチで「暇つぶし」だったんよ~)

その後フ〇テレビが、お台場の〇岸スタジオを作った際にこちらのスタジオ2つを手放した(実質は放棄した)んだわ。

結局、その後の処理(スタジオの原状復帰をするのか?しないのか?全機材買い取りでは資産価格の試算が高すぎるなど)で大家側ともめて、大家とスタジオを1つやっていると言う実績も有る上、フ〇テレビ関連会社であるウチに御鉢が回ってきたわけさ。


曰く
「ウチが親会社から借りた機材をスタジオ大家にレンタルする」
って形式。


フ〇テレビ側としては、資産価値が残っていて、未だ税金が掛かる機材であったから、その税金分が稼げれば良かったわけさ。

大家は大家で、機材が全部無くなる(いわゆるビデオスタジオとして機能しなくなる)のには、周りからの反対(ココは三社が共同でスタジオを立ち上げ、平行して運営しています。契約期間中に一社だけ勝手に撤退されてはスタジオ数が減って困る!と言う事らしい)もあり、続けざるを得なかった状況だったようなんさ。

ウチとしては、その税金分を上納した上で、機器の修理やメンテナンスに掛かる費用+αの儲けが有れば良いって事でフ〇テレビや大家と契約したんさ。

色々な人々の思惑が絡み合い、このような「折衷案」に落ち着いたんさ。


スタジオが3つになった最初の頃は、本社のデスクも私を現場に出すつもりでいたんさ。

でも、実際には3つのスタジオが全部空く、つまり立ち合うべきスタジオが無い状況ってのは殆ど無く、しかもスタジオに入る番組の予定がコロコロ変わる為に本社デスクは私を現場の仕事にシフトする事を断念、こちらに「常勤」となったんだわ。

すると、以前にも増してPCに向かう事が多くなり(ってか、常にだろ!?)色々なブログやらを読んだり、コメントしたり出来てたってワケ。

時間(とき)が経ち、機器も古くなってきたし、資産価値が最低まで下がった事も有り、今回2つのスタジオを大家に売り払う事となってスタジオが1つになると、必然的に5年前の状況に戻るってわけさ。

だから「常勤」では無くなる。
でも、あんまり「転勤」って意識は無いかな。

まさに「戻る」だけだから。



まあ、まだ人事的にどうなるのか?は発表どころか話し合いもされていないんさ。
だから今は

おそらく「現場をやりながらスタジオの立会いを行う5年前の形式で落ち着く」んだろう?

って予想しているだけな状況なんさ~♪


それじゃ、また何か判ったら連絡しますお♪
(*^-^*)b
スポンサーサイト

コメント(14) TOP
Categorie保守知識

 |TOP