2012’09.19・Wed

サーチも~ど♪なの

昨日のスタジオ終了時、照明部の方からインカムのイヤホンを無くしたとの報告を受けました。

丁度、担当しているスタジオが2つ同時に終わっていたので、無くしたイヤホンについては

(*^o^)ノ「補充しておきますから大丈夫ですよ~♪」
                        「スミマセ~ン」(´д`;)

と、流して、次のスタジオに向かいました。(その間、探しては居てくれた様子)


もう一つのスタジオ撤収が終わってから戻ると、年長者の照明さんだけ残っており、イヤホンは結局見つからなかったと聞きました。

実際、200坪以上あるスタジオの中、しかもセットも有れば色々な道具も雑然と置かれている中から、たった一つのイヤホンを探し出すのは、砂漠で落した指輪を探すようなモノです。
何せ、何処で無くしたのかも判らないノーヒント状態での捜索なのだから。

照明さんらが散々探しても見つからなかった・・・しかし、私には見つける自信がありました。

この一本前の番組でも、イヤホンの耳ゴム(耳の中に実際入る部分)をやはり3つほど無くしており、他にも三脚のツメ(石突と言われる部位)も無くしましたが、全て発見しました。
唯一見つけられなかったのは耳ゴムよりも小さい、カメラのボリュームキャップ(Θ←こんな感じで矢印になっているフタ部分)でした。

と、言う事は今回無くしたイヤホンは耳ゴム+イヤホン本体であり、余裕で見つけられる大きさのはずなんです。


私は探し出す前に、ちょっと落ち着こうと外に出て一服していました。

( ´-ω-)v─~~ プカ~

すると、どうでしょう。タバコの火が点いた所が変で、約3㎝くらい燃えたままの状態で吸っていました。
(通常だと、火が点いた所は1㎝にも満たない。それが3㎝で最後まで続いた)
私は「(これは熱くなっている今の私の心を表しているんだな。でも、じっとしていれば燃え尽きる、つまり落ち着くってことだ)」と、その火を眺めつつ吸い終わりました。


・・・(ここから怪しくなります)


「(さてと。始めるか)」

私はスタジオに入り、大きく息を吸い込む(スタジオの空気を満たす)と、おもむろに願いました。

「(『スタジオ名』、俺に力を貸してくれ!)」

このスタジオでは遺失物の発見率が非常に高いんです。なんとなく、いつもスタジオ自身が協力してくれているような感覚が有りました。
「太陽に〇えろ」他、歴代の名ドラマを撮ってきたスタジオです。歴代の勇士(スタッフ、キャストね)の魂が宿っていても不思議ではありません。

この、ちょっとした儀式で、私の脳は「サーチも~ど」に入りました。
(脳波測定でもしたら、ちょっとは変わっているんだろか?)

自分では見えないから判らないんだけど、おそらくこの時は「目が皿の様」になっていたと想います。


( ̄д ̄) ⇒ (  ゚̄ ̄ Д  ゚̄ ̄ ) クワッ!

まばたきはほとんどせず、牛歩でスタジオを右側から回って行きました。

セットをバラしている美術さんに


λ...テクテク...テクテク...テクテク...  じゃまだな~>( ̄‐ ̄美)


と、言われながら。



そして、大体を観終わり一周するかって所に照明部の機材溜め場が有りました。

その付近に近寄ると自分の内から「(近い!!!)」と声がしました。

頭で考えて喋る声とは発し方が違うと言うか、芯から出てくる感じなんですよね。アレ。

でーすーがー。

右回りの法則で回っていたので、溜め場を右回りに周り始めました。

溜め場の中には照明の灯体やスタンドの林、色々な色フィルターが入った色台車(ややこしい?)が有りました。

スタンドの林をかいくぐり、落としそうな所を覗き込んでみたり・・・

無い・・・

溜め場もほとんど観終わり、あとは色々な色フィルターが入った色台車(ややこしい?)だけ。

ポスターのようにクルクル巻いたフィルターの中に落としてないか覗き込んだり・・・

と、ちょっと台車に乗っていたフィルター束の箱を動かすと。

                ロロ ヒョイ
コロコロコロ… 〇))))))))))ロロ


あったー!!!
よっっしゃあぁあぁああぁあ!!!

    ヽ(´▽`)/


どうやら、この箱らを置いた際にイヤホンを挟んでしまい、抜けちゃったようでした。

周りの美術さんも照明部が捜索しているのは御存知でしたので

すごいですね・・・>(^ー^;)←(あまりの叫びっぷりに引いている様子)

と、言ってて下さいました。


ふと気づけば「(近い!!!)」と言われた所から2m付近でした。

どうやら「僕」のサーチ能力範囲は2m前後の様です。

つか、溜め場を左に回っていれば、もうちょい早く見つかったんかな?

ま、いっか。ヾ(´▽`;)ゝ 結果良ければ全て善し♪



物品は全てにおいて劣化(老朽化)や破損する可能性は常にありますので、こういう時の為に予備品は有ります。

予備品を出して補充する事は簡単です。
ですが、御客様の「無くしてしまった」と言う事実、そして業務としての「紛失が有りましたのでイヤホン一個補充」と言う先方のミスを報告する義務。

これは残ります。
心に「負い目」と言う刺(トゲ)も刺さります。

では、一番良い最善策は何か?それは

「無くしたものは見つける!」

と言う事ですよね。

よしんば見つからなかったとしても、全良く… 「全力」で捜索したのであれば、諦めも着くってモノです。

砂漠で落した指輪を探すような事で有っても「諦めない」

探しもしないウチから「みつかりっこないさ」なんて大人ぶるなんて大馬鹿だ。

同じ大馬鹿なら、やることをやりきって前のめりに倒れてやろう!

そんな男気にスタジオは応えてくれた。

今回も「奇跡」は起きた。

「奇跡」を起こしたんだ。「奇跡」は起こせる。

不屈の精神と諦めない雄志があれば!

d(*‘-^)-☆
 ...READ MORE?
スポンサーサイト

コメント(21) TOP
Categorie心得

 |TOP