そうそう、以前、自動車教習所でこんな事を習いました。
(教官がぼそっと)

m9(`Д´)←(コレはオーバーですが)

『車を「目的地に進めよう」とするんじゃない、
何処に車を「持って行きたい」のか?を意識するんだ。』


・・・こんな感じ。


「車を進めよう!」「行かなきゃ!」「進まなきゃ!」(←「焦り」ですな…)
って意識しがちな初心者に対しての心構えというか、意識改革なんだと想いました。


仕事上の「修業」(勉強)をする際にも良く起こり得ますね。
「言われた事」を「やらなきゃ!」と「焦る」
現場では最低限「言われた事」は「やらないといけない事」では有るので、姿勢としては間違ってはいないのですが・・・
とかく「何も考えない」で、やってしまう事が多い。

上司と言えども「人間」です。

間違える事だってあるし、言い間違える事も有る。
言葉が足りない事も有る。

「言われた事」「真意」「察する」事が重要です。



・・・こんな「笑い」話が有ります。




(;゜Д゜)σ 「それ『笑って』おいて~!?」

       「はーい!!」ヽ(=^▽^=)「わはははは~」



「あ~ん!?」(ー"ー #)ブチッ!

             (=^▽^=)「わはははは~」



「ざけんな!ごるぁー!」

 バキッ(# ̄△ ̄)=〇)゜3゜)・*;'.、ブホッ




・・・

え~…「笑う」とは業界用語で「どかして」って意味です。
厳しく言うと「排除」ですね。

美術の飾りモノなどを無くしてもらう時に使うのが元で「笑って許してね?」って意味合いから派生した業界語と伝え聞いております。

撮影時間の切迫した現場で、こんなトンチンカンな事を言う奴は上の様に為ります…
(まあ、致し方無し…)(本人は真面目に頑張ったんだろけどね~)
(教えてやれば良いんだけど、時間が無く焦っていて余裕が無かったんだろね~?)
(「ソレ」って言ってるのに…)(「笑って」しか耳に入らなかったんカナ…)
(意味が判らない時は「聞き直せ」ってな)(私の話じゃないからね!?)
(一歩立ち止まって「良く考える」事だね~)

(  ̄д ̄;)ゞ ポリポリ



そうそう、「立ち止まる」と言えば、
教習所で習った事にアクセルとブレーキの関係とかもありました。

『「進む」事は誰でもできる。アクセルを踏むだけだ。
しかし、車は「止める」事の方が難しい。
キチンと想った通りに止められる事が重要なんだ。』

だったかな?
(語句のニュアンスは、かなり違うと思いますけど・・・)


新人で多いのが「空返事」
解っていないのに「はい!」って言ってしまい、結局怒られるパターン。
近年では、あまりにも目立つので最初の頃に言っておきますわ。

「解らない時」は「解りません!」と言え!と。

周りには迷惑を掛けてしまうし、
何よりも「自分」が一番「損」をするんですよね~…

『一歩立ち止まって「良く考える」事』
が必要だと想いますわ~・・・

(  ̄д ̄;)ゞ ポリポリ





おまけ

この話から出来た詩(うた)ですわ♪
↓「マイカー」(「自分」と言う「車」)を「どう進めるのか?」って事かな。
 ...READ MORE?
スポンサーサイト

コメント(19) TOP
Categorie心得

本日はボランティアで内職作業~♪
□ヽ(.. )vチョキチョキ

溜まった撮影スケジュールの紙(A4サイズ)を1/4(A6サイズ)に切り

メモ帳を作成しました!





(右端のが裏返しなんだけど、スケジュールってこんな感じです)
完成!メモ帳

作る際は右端に写っている「ハタガネ」(端金)と木工ボンド(速乾)を使います。





ハタガネで束ねた紙を固定した後(実はコレが重要)
木工ボンドを塗り、固定用の紙に貼り付けます。
メモ帳作成中


このハタガネで圧縮しておく事で、乾いた後にバラつきにくくなります。

これをやっておかないと、紙と紙の間に隙間が空きすぎてしまい、
一枚二枚と剥がして行くウチに~

バラバラ~っと・・・・・(o_ _)oアウアウ~ ←(初期作品でやらかしました…)




・・・

完成した作品は各スタジオや御世話に為っている事務所(スケジュールをくれる)等に配ります。

なんと言うか、紙が無駄なく循環している感じですよね~♪

ヽ(´▽`)/ワーイ

コメント(200) TOP
Categorieいろんなコツ

 |TOP