--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’01.30・Sat

我社の社訓

「BASIC IS THE BEST」

今は無き昔の会社ロゴに書いてあった言葉です。
私はこれが我社の「本当の社訓」だと感じています。

近年、色々と親会社などで問題が発生し、上からのお達しで「コンプライアンス」(法令順守)を掲げています。
ところが、実際の勤務体系では労働基準法すら守れないのが実情です。
それはそれで善いのです。守れないのは守れない側が悪いだけではなく、そもそも無理がある決め事なのでしょう。
現場の実情を視ずに、誰もが右習えで出来るなら誰も苦労はしませんよね。

「BASIC IS THE BEST」
私はコレを
「いつもどおり」
と訳します。

入社してすぐの頃はカメラアシスタント(CA)をしていました。
他の社の番組に1人で派遣されることもあったのですが、その時の経験。

いつもどおりのスタジオ美術セットに私と新人(他社一年目のD君)が居て、レギュラーセットなので普段なら何の問題も無く準備を進める処です。

しかし問題が発生しました!
その日は他社の来年度入社予定の新人さんが見学に来ていました。
おそらく、D君は上司に「色々と教えてやってくれ」的な事を言われていたのでしょう。
おろおろして準備に取り掛かれません。あまつさえ
「ナニをしたらいいですか?」と聞いてくる始末。

私は一言
「しこれ」「いつもどおり!」
と応えました。

ま、その後何も問題なく進んで行ったわけですが。

ナニを言ったかと言うと
「いつもどおり!」(お前の基準は何なんだ?いつもやっている事だろうが!それを見せろ!)
と言う事ですね。

自分の軸がブレていなければ、誰が来たって同に事。
問題は彼の中に生まれた動揺にあったわけですね。
「いつもどおり」に気づいた彼の動揺は無くなって、問題自体が無くなったんでしょうね。
(本当の処は本人にしか判りませんけどね)

自信を持っていつもどおりに事に当たること
「BASIC IS THE BEST」
と想っております。

基本(基準、基盤)が無ければ応用も出来ませんからね~
(*^-^*)b
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorie格言

2010’01.30・Sat

パクリパクられ

何かのTV番組を見ていて聞いた言葉

この業界は「パクリパクられ」だから~

この言葉を聴いたあと、もう忘れられません。

言った本人はネタの事を言ったつもりでしょうけれども、この言葉は深いです。

世の中、というか人は常に「パクリパクられ」を生まれた時から続けています。

言葉もそうですよね?最初から喋れたわけではありません。

他の人(親など)が喋っているのを聴いてパクって行く事で覚えていくわけです。

そして新しい何かを発信するときもパクってもらうわけです。

「パクリパクられ」は
「受信、発信」とも言えそうです。

色々と喩えられそうですが、人間というコンピューターの脳(CPU)で受信した情報はRAMメモリー(脳?)やハードディスク(DNA?)に蓄えられて、CPUで再演算されて発信していく。

そういうものかな?と。

人間は生まれてからずっとパクリパクられを続けているのに、パクることは悪い事とされてしまいますよね~
(知的財産権など、本人の利益を守る意味では必要ですが)

「パクリパクられ」は
「持ちつ持たれつ」とも言えそうです。

直接的被害(迷惑)が掛からなければ、どうぞパクって下さい!

パクって応用して、また新たな物を作る、力に変えて!

お隣の大国の遊園地は、やりすぎですけどね・・・
(^^;)

コメント(0) TOP
Categorie格言

2010’02.01・Mon

耳ダンボ

「耳ダンボ」

入社当時よく上司に言われていた名言?です。
(しばらくは流行ったんですよ~残念ながら若人のダンボ認知度が下がり、廃れてしまいましたが・・・)

ダンボはご存知でしょうか?ディズニーアニメに出てくる耳の大きな子象の物語ですね。

その耳の大きさで空まで飛べちゃうんですよね。

なんとなくニュアンスで解って頂けるかと想いますが、「耳ダンボ」は

C(^∀^;)「耳がでっかくなっちゃった~」ってことですね!(ちゃうわ~!!)

・・・・・

ゴホン。・・・失礼つかまつりました。

「ダンボの様に耳を大きくしろ!」と言う事←(無理だろ・・・)

転じて「良く聞いておけよ!」って言う注意喚起の言葉です。


ふざけている様に聞こえますが、これは発している人の愛情ですね。

怒られたり、叱られたりすれば誰でも嫌なものです。

同じ仕事をするのなら、せっかくなら楽しくしたい。と、誰もが想います。

これは注意する立場に成ると解る事ですが、注意する側だとて好きで注意するわけでは無いですよね。

必要だからです。「あなたに仕事が出来るように成って欲しい」と言う想いの裏返しですね。

注意する側も実は気分が重いものです。聴いてもらえないかもしれない・・反発されるかもしれない・・そんな恐怖感がまったく無いわけではありません。

そのお互いの心持ちを察して、考え出されたのが「耳ダンボ」なんだろうな~と、今なら判ります。

ギャグ?(なってないか・・・)ユーモアというオブラートで包んで、なるべくお互いの気分を害さないように配慮した言葉ですよね。

今は無き上司(現在は上司では無いという意味)は自分の心も相手の心も観ていたんだなあ~ってオモイマス♪

 ...READ MORE?

コメント(0) TOP
Categorie格言

2010’02.09・Tue

気持ちよく騙す

TV業界を目指すべく、専門学校の学生をしていた頃。演出の先生が仰った言葉です。

「お客さんを気持ちよく騙す」

お客さんとは、もちろん視聴者のことです。
TVを観ているお客様のハート♡を画面に釘付けにし、一時の幸せな夢に魅せ入る事。

・・・・・

業界に入った後、「見切れない」ことはどう言う事か?をA先輩に伺ったことがあります。先輩曰く、

先輩 「視聴者がせっかく夢のような世界に入っているのに、撮影現場が見えてしまっては、現実に引き戻されてしまうだろう?」

先輩 「だからこそ、セットの外が見切れたりすることはダメなのさ」

先輩 「ワレワレは夢を売る商売だからね♪」

・・・・・

「お客さんを気持ちよく騙す」これは何もウチの業界に限った話では無いと想います。

以前、本社の営業部長と話をした際も、こんな例え話をしました。(←営業部長に平社員が物申せる社風です)


わたし 「良い意味で、お客様を気持ち良く騙すってことだと想うんですよ。」

わたし 「これはどんな商売でも言えると想うんですよね」

ぶちょ 「ふんふん」

わたし 「うちの実家が中華料理なのでこういう例え話をしますが・・・」

わたし 「500円のラーメンがあったとします。食べたら、それなりの味。まあ、いいかな?くらいの」

わたし 「ところがコレが1000円だったとすると、お客さんは・・・」


  客(仮) 「え~これで1000円!?高いよ~!!」


わたし 「と、なります。これが1000円でも納得な味で800円だったら・・」


  客(仮) 「え!これで800円!?安いね!!」チャリン(支払いの音)

  店(仮) 「毎度あり~!(ふっふっふっ・・原価200円なんだけどね・・丸儲けや~!)」


わたし 「こんなんでもオッケイだと想うんですよね~。お客様が納得されているのなら。」

ぶちょ 「ふんふん。そうだね~」

・・・・・

こんな話をしました。その後は部長に起きた揉め事を聞くことに・・・なはは(^^;)


「お客さんを気持ちよく騙す」

嘘っちゃ嘘なんですが、良い意味での嘘「嘘も方便」ってことでしょうか。

お客さんの立場。お客さんの気持ちに成り代わって接する、配慮する。

相手を思い遣る心根を持つって処でしょうか?


「寝る子を起こす」のことわざに有るように、気分良く楽しんでいる人を邪魔する事は無い。

って事なのかなぁ?


(  ̄д ̄;)ゞ ポリポリ


↓ 2010/4/2追記を追加しました。
 ...READ MORE?

コメント(0) TOP
Categorie格言

2010’03.18・Thu

対応の準備なの

機材保守をしている私ですが、惚れる台詞というものがあります♪

・宇宙戦艦ヤマトの真田さん
 「こんな事もあろうかと・・」
・ドラマ「HERO」のマスター(実は我社撮影です)
 「あるよー・・」

これがね~!美学を感じるんですよ!! ヽ(´▽`)/


どんな危機的状況でも、準備している「こんな事もあろうかと・・」

どんな理不尽と想われる様な要求でも「あるよー・・」


か~~っこイイ~~!!
゜+。(*´▽`)。+



私も、スタジオの立会い人をしていますと、お客様から

「〇〇ありますか?」

などの御要望が有ったりします。

もちろん、有れば「あ!ありますよ~♪」と、お応え出来ます。

しかし、無い時は無いので「申し訳ありません」と為ります。


金銭的な理由から、何でも揃えておく事は不可能なのですが、こんな要望が有った!等の情報を集めておき、出来る限りは御要望にお応え出来るように努めたいと想いますよね♪


御要望が有るってことは、そう言った物品が必要な人も居るってことで。

自分で作れるモノに関しては自分で作っちゃいます。(自作だと、大抵は費用を安く抑えられます)

自作モノでも要望が多い物でしたら、本社より仮払いで費用を出してもらって、部品から自分で購入して早急に作成し、次の撮影にそなえます。

自分では作れない、購入するには費用が高いモノは、今すぐにはどうこう出来なくてもデータとして覚えておき、次の予算として挙げてみる等、出来る範囲で対応して行きます。



・・・

とにもかくにも、常にお客様の立場に立ち、御要望が有るならば何故その要望が出てくるのか?を吟味した上で、「その場限りのワガママ」なのか、実際に「今後も必要になる」のかを判断し、準備出来るモノは準備して行きましょう。


そして、どんな要望が来ても常に「あるよー・・」と言えるように成りたいですよね♪

(*^-^*)b




予算の縛りはありますけどね・・・・・

(; ̄Д ̄)グハァ

コメント(0) TOP
Categorie格言

2010’03.28・Sun

機械は正直なの

「機械は正直だよ」

これは、卒業(定年退職ね)された元上司のお言葉です。


「機械ってのは正直だからね。嘘はつかない。人間が触った(操作した)通りの事しかしないから。」

これはどういう意味(状況)で言われているか?と言うと・・・・・



映像(VE=ビデオエンジニア)助手時代。

カメラ調整(撮影前に複数台のカメラを同じ状態にする準備工程)をしている際に手際が悪く、
「おかしいなあ?おかしいなあ?」と、悩んでいたり、あまつさえ、
「何かおかしい(故障してる?)」って言いだしたりした際に言われます。



つまり・・

(自分でおかしくしたんじゃないの?)
(この機械の事解っているの?)
(勉強が足りないんじゃないの?)


と、言う事を暗に言われています。


故障と言うモノはどんな機械でも逃れられないモノですが、本当に故障かどうか?は上司が視ていて判断出来ています。

その上司が故障と判断していない状態な訳ですから。



ものすごく、ぶ厚いオブラートで包んでくれていますが、訳すと・・・

「恥を知れ!」 m9( ̄△ ̄#)

「出直してこい!」 m9( ̄△ ̄#)バカモン!


・・・って事です。(; ̄Д ̄)グハァ




この言葉は保守管理をする上でも大切な教えと成りました。


お客様から「この機械おかしいんだけど?」と聞かれたら?

お客様を疑いたい訳では無いのですが、「疑って」掛かります。


 ○現象は何なのか?(問題とされている事は何か?)

 ○オペレートミスでは無いのか?(知識不足で判断が付いていない可能性は無いか?)

 ○現象は機能の範疇では無いか?(故障なのかどうか?)

 ○一時的な問題では無いか?(突発的で回復可能な現象の可能性は有るか?)

 ○復旧不能ならば、回避方法を提案出来るか?(代替機器の用意などが可能か?)

などを、一通りシミュレートした上で御答えします。




たとえお客様が「おかしい」と言ったとしても、それが事実かどうか?キチンと確認し、検証します。

検証するためには??

誰よりも、その機械を「知っておく」ことですよね。
(*^-^*)b




・・・

管理者を継いだなら。

い~~~~っぱい!勉強 して下さいね~♪

(*‘-^)-☆
 ヨロピコ♪

コメント(0) TOP
Categorie格言

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。