FC2ブログ
(´Д`) 本当にあった怖いはなし


先日、AJAのKiProUltra+が納品され、メニュー等のセッティングが終わってから、さあ回すぞ~っとRECボタンを押しました。

カウントが進み、30秒経過したので止めようとSTOPボタンを押すと・・・



(;゜Д゜)止まらない・・・



σ(・ω・`;)他のボタンも効かない・・・何も動かない・・・・



_| ̄|〇 なにこれ・・・不良品つかまされた??



どうにも出来ずに電源ボタンを長押ししたら強制的にシャットダウンされました。

当然、何も収録は出来ていませんでした。



どうしたものか・・・と考え、とりあえずファクトリーデータを呼び出して工場出荷状態に戻してみると・・・


゜+。(´∀`人)。+ 動いた!


じゃ、使うセッティングに戻してみようかとファイルしてあったセッティングデータを呼び出すと・・・・


(;゜Д゜)動かない・・・・



何かしらの設定ミスかも知れないので工場出荷状態に戻してから、引っかかる項目が出るまで
一個ずつ設定項目を変更していく作業を進めました。


一つ目・・・回る。止まる。 二つ目・・・回る。止まる。 三つ目・・・・・・

ついには全部の設定が最初のセッティングと同じ状態になっても問題無く動きます。



(;゜Д゜)意味が判らねえ・・・



推測ですが、KiProUltra+は項目をONにしたときのみ出てくるメニューも沢山あり、セーブデータは隠し項目も全部記憶している為、元々入っていた何かしらのバグデータも合わせて記憶しているんじゃなかろうか? と結論づけました。

この先KiProUltra+を買う事が有るなら、まずは工場出荷状態に初期化してから設定を始めた方が良さそうです。



以上、ものすごく焦った、本当にあった怖い話でした。
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorie失敗に学ぶ

 |TOPBack